脱毛はレーザー

脱毛はレーザーが王道でしたが、今は光線脱毛と言うものが出てきています。レーザー脱毛の場合は痛みが生じることがありました。これは何故かというと髪の毛母さん細胞を殺す際にレーザーの発光方面があまりにも広すぎて周囲の肌までをも傷つけてしまうからです。これは疼痛を自覚しない位でもシミなどが起こり易いです。レーザーの高温度によって肌が炎症を起こしてしまうからなんですね。しかしながら疼痛を感じさせないだけでなく、こういった炎症すら起こさせない脱毛がいま指標されました。その名も光線脱毛です。光線脱毛はレーザー脱毛と違って肌などに落胆をほとんど与えないという傾向があります。その理由はまずレーザー脱毛と比較して出力が悪いことにあります。 続きを読む 脱毛はレーザー